講師について

ピアノだけでなく音楽全般が好きで、子どもの教育にものすごい熱意があります。
2013年、32歳にして中学校で音楽の教育実習をしました。
現在は小学校と幼稚園免許取得のため、通信制の大学で勉強中。
保育士国家試験取得!
最近では2台ピアノの演奏が好きで、ラフマニノフやサンサーンスの曲を弾いています。
趣味はヴァイオリン、特技は琴とリコーダーです。

講師・鈴木先生への質問コーナー

どうして川口市でピアノ教室の講師になろうとおもったのですか?
いつからその夢をもっていますか?

中学校のときの校内合唱コンクールで伴奏者に選ばれ「私ってピアノが上手いのかも!?」と思ったことがきっかけです。
それから「もっと上手くなりたい」「ピアノの先生になりたい」と考えるようになりました。 ピアノで出会う子どもたちがかわいくて、もっとたくさんの子どもたちと触れ合いたいと思うようになりました。 ピアノレッスンが始まる前の午前中の時間で保育士として子どもたちと触れ合いたいです。

この仕事をやっていて最高に嬉しいと思う瞬間はどんな時ですか?

関わった生徒さん達が一生懸命レッスンをしたり上達してくれることが一番嬉しく思います。
大山音楽教室ではオリジナルノートを配布しており、日々の練習の成果が生徒さんや親御さんと共有できるので、少しずつでもステップアップしていけるという充実感が感じられますね。

この先の夢や目標はありますか?

小学校の教員免許を取得することです。
いずれは小学校でたくさんの子どもたちに音楽の楽しさを教えるのも夢です。
そのために、今は通信大学で教員の勉強をしています。

子ども達の笑顔を引き出すコツはなんですか?

どんなにささいなことでもいいので、その子の良いところを見つけて褒めてあげることです。
大人もそうですが、子どもたちは褒められることで成長していきます。
そして、褒められるととっても嬉しいですね。
褒められて笑顔になっている子どもたちを見ていると私も笑顔になります。

最近、子どもが音楽に興味をもたなくなってきました。
親子で音楽を楽しむコツを教えて下さい。

大人の方も同じなのですが、気分のムラやプライベート(学校や会社)などでの出来事はレッスンに大きく左右されがちです。ピアノは毎日の練習がとても大切ではありますが、お子さんの精神状態を最優先に時々休憩することも大切だと思います。親御さんが一緒にピアノの前に座り、レッスンという領域ではなく「遊び」という感覚で触れ合うことができれば、きっとお子さんのストレス解消にもなるではないでしょうか?

典子先生は発表会やイベントに大変力を入れているようですが、それはなぜですか?

まだドレミもわからなかった子たちが発表会で両手で演奏しているのを見るのは最高に嬉しいです。
「一年前まではドも知らなかったのに、舞台で堂々と演奏している」と思うと感無量になります。
しかし、発表会前の練習はとても大変です。
その子に合った曲を選ぶために何曲も曲選びをし、発表会が近づくと「このペースで間に合うかしら!?」と、
ハラハラすることもしばしば。
発表会は大変ですがやり甲斐があり感動があり、大好きです。 また、子供達のモチベーションを上げるためにも季節ごとのイベントにも力を入れてやる気スイッチを見出していけたらな、と考えてます。

講師・鈴木典子の経歴

講師:鈴木典子
1981年4月29日 埼玉県生まれ
講師歴18年/二児の母
【講師プロフィール】
・東邦音楽大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻科卒業
・日本大学芸術学部、藤村京子先生に師事
・東邦音楽大学、堀内愛子先生に師事
・東邦音楽大学、岡村茂子先生に師事
・2002年、東邦音楽大学在学中東邦ウィーンアカデミー短期留学
・ウィーン国立音楽大学、ヨハネス・マリアン先生に師事
・中学校音楽1種教員免許、高等学校音楽1種教員免許所持
・保育士免許所持
<経歴>
大山音楽教室講師
保育士国家試験取得
リトミック研究センター認定講師
nonリトミック教室講師
川見ピアノ教室臨時講師
 

料金について

お子様のピアノ教室から、大人のためのピアノ教室、音楽大学受験のための料金など一覧をご用意しております。 料金についてのご案内